読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つまりエゴのかたまり

アイドル人生

ジャニヲタに知って欲しいハロプロの優しい世界

 

私、ジャニヲタ!ハロプロを知ってから人生が楽しいです!!

みなさんお気づきだとは思いますが、生まれてこの方、ずっとジャニーズが好きだった私が、突然周りの影響と一瞬の気の迷いにより、女の子のアイドルにグッと腕を引かれてそのままストンとハロプロ沼に入ってしまいました。

 

なにこの沼めっちゃ温かい!!これはもはや温泉だ!高い旅館の温泉だ!!

 

そして今はすっかりその居心地の良さにやられてしまい、もう公言せずにはいられなくなってしまいました。

ハロプロは最高だ

 

私がハロプロについて記事を書くのは3回目です。前回前々回は、JUMPとハロプロのコラボを見たいという内容で記事を書きました。

 

 

 

物心がついた時からジャニーズという存在と生活を共にし、喜怒哀楽を一緒に味わってきました。コンサートは楽しいし、自担はかっこよくて可愛いです。その一方、数ページしかない会報という名の細長い雑誌に毎年4000円払ったり、話したくもない「只今大変混み合っております」しか言わないお姉さんとひたすら電話をしたり、その他色々理不尽な制度にも耐え、ここまでやってきました。

しかし、私は気づいてしまいました。

 

え、ハロプロ界ってこんなに生きやすいの…!?

 

初めはとにかく驚きの連続でした。ハロプロはとにかく何においても、制度が非常に手厚いです!ファンに優しいです!ジャニが刑務所の生活なら、ハロプロはヨーロッパの貴族の生活です!ウエーイ!人生イージーモード!

 

前置きはここまでとして、

ここから私がハロプロを好きになって衝撃を受けたことを紹介して行こうと思います。

 

ハロプロメンバーのパフォーマンス力が凄いとかこの曲が凄いとか、そういうものを伝えたい気持ちは山々なのですが、それを書き始めると、私の中の推しへの想いが爆発して、気づいた頃には読者共々火星に吹っ飛ばされてしまう程の力がありますので、今回はハロプロの制度という点に絞ってお届けしたいと思います。

 

 ここからはあくまでも私の独断と偏見で書かせていただきますので異論反論色々とあると思いますが、間違いなどは優しく指摘していただけるとありがたいです。浅はかな知識で申し訳ないですが、それではスタートです。

 

 

 

・グループ間交流しすぎ

これが一番の衝撃でした。お前らは大家族か

ハロプロには派閥とかそういうものがないのでしょう、全てのグループのメンバーをシャッフルしてユニットを結成、そのままコンサートで曲を披露したり、

 

f:id:ssayui:20170211133333p:image

f:id:ssayui:20170211133339p:image

※ これみんな違うグループのメンバー

 

楽屋でLINE LIVE(いわゆるキャスのようなもの)中に他の楽屋から違うグループのメンバーが遊びに来たりします。

まあそもそも楽屋の中継自体がカルチャーショックですよね。

 

↓LINE LIVEの様子

f:id:ssayui:20170211030105j:image

 

f:id:ssayui:20170211030118j:image

 

f:id:ssayui:20170211030142j:image

 

こんなに可愛いものをリアルタイムでこの世に配信して大丈夫なのかと危惧する程の可愛さです。

 

これハロヲタの方からしたら当たり前なのかも知れませんが、今のジャニーズでこんなことが起きたら、ジャニヲタがどうにかこうにかしてジャニー喜●川さんに952億くらい納めたのかと疑います。だって

 

「ジャニーズ総勢80人くらいが同じ一つの部屋に、自分の仲いい人と好きなように隣同士で座ってそのままジャニーズJr岩橋玄樹くん進行のもと、シャッフルユニットのくじ引きして、そこでコンビになったTOKIOの松岡くんとジャニーズWESTの神山くんが数ヶ月にコンサートで2人で嵐のOne Love歌う」

 

とかならないでしょう?正直絶対ありえねー!って思ったでしょう?そういうことがハロプロは日常茶飯事に起こっています。

 

メンバー全員を集めて

f:id:ssayui:20170211031243p:image

 

コンサートの枠組みを決めて

f:id:ssayui:20170211031249p:image

 

抽選して決定する

f:id:ssayui:20170211031254p:image

 

コンサートで歌う

f:id:ssayui:20170211135159p:image

 

なにこのヲタクが考えたような幸福制度は

 

 

それと同様に

Sexy Zoneがコンサート前の楽屋でひとつのスマホを5人で使って、自撮り方式でキャスの配信をしてたら、突然その楽屋にキンキの剛くんと嵐の松本さんとHey! Say! JUMPの伊野尾くんがやってきて、松島くんが「コンサートの意気込みを聞かせてください!」って伊野尾くんに聞いたら「頑張っちゃえばいいの~?」剛・松本・伊野尾・Sexy Zone「おっけ~!!」」とか答えてまた楽屋に帰っていく」

なんてことも絶対にありえないでしょう?…しつこいようですがハロプロではこのようなことが本当に起きているんです。

 

同じグループの3人がLINE LIVEの配信中

f:id:ssayui:20170211133745p:image

 

 

 あっ誰か来たの?!

f:id:ssayui:20170211133811p:image

 

 

 えっ?!

f:id:ssayui:20170211133848p:image

 

 

 違うグループのお2人です!!

 f:id:ssayui:20170211133859p:image

「隣の楽屋で配信見てたからきたよー!」←これも普通に衝撃

 

 

 わー!またなんかいっぱい来たー!

f:id:ssayui:20170211134017p:image

 

なんだよこの幸せな世界は

 

ジャニヲタは大型音楽番組などでシャッフルユニットが組まれるだけで本当に大喜びですし、ジャニーズ事務所と放送局を褒めたたえます。*1

そんな状態でジャニーズ事務所に飼い慣らされてしまった今、このようなハロプロまるっと仲良し可愛いイエーイ!という状況を見せられると愛おしいが止まらなくなります。みんなまとめて一つの大きなタッパーに入れて保存しておきたくなります。

 

更に、先ほどのような合同コンサートの時期になると、毎日更新されているブログに載せられる写真が、

1人の自撮りやグループ内でのツーショットから、グループの垣根を越えたものになり、コンサートが終わるまでほぼ毎日様々な組み合わせでの写真が量産されます。

つまり、掛け持ちタイプのヲタクにはたまらない、推し(自担)同士のツーショットとかが見られる可能性もあります。

その衝撃で画面にヒビが入っても致し方ないですね。

 

 

 

・ファンにありとあらゆるもの提供しすぎ

ハロプロは優しすぎるくらい、彼女達の活動が分かるものをヲタク達に定期的に与えてくれます。ざっと書いてみると、

今までに受けたグループのオーディション映像、受かったグループのオーディション映像、合格通知やグループに選抜された旨を伝える瞬間の映像、コンサートの舞台裏、レコーディング映像、ダンスレッスンの映像、ボイトレの映像、PV.MVのフルの映像、PVの裏側(撮影中の映像)、PVのリップシーンマルチアングル(全員分)、(コンサート後1週間ほどで)そのコンサートの映像一曲フル…

ありすぎて書ききれんわ

 

しかもこれが公式チャンネルから週一のペースで挙げられるんです。

 

だからメンバーの

f:id:ssayui:20170211030605p:image

f:id:ssayui:20170211035430p:image

こんな姿も

 

f:id:ssayui:20170211030950p:image

f:id:ssayui:20170211035441p:image

こんな姿も

 

f:id:ssayui:20170211030940p:image

f:id:ssayui:20170211035601p:image

こんな姿もみられるんです!

 

これをジャニーズで例えたら

ジャニーさんに「Youたち今日から嵐だよ」って言われた瞬間の嵐の表情を見ることが出来るんです。

なんだよそれここは天国かよ

 

これだけでも凄いことじゃないですか。でもそれだけじゃないのがハロプロです。なんとですね…驚くことに…その映像

無料で配信されるんです。

ここまで来るともう1周回って怖くないですか?なにこれ新手の詐欺かな?

 

初めて私が、YouTubeハロプロのあるグループのダンスレッスンの映像を見た時、私は「あっこれ何かの手違いで、盗撮が出回っちゃってるやつじゃん」って咄嗟に思いました。

 

コメントで「盗撮はやめてください!」「とかいいつつお前も見てるじゃん(笑)」「いいから消してください!」っていうテンプレの戦争起きてるやつじゃん…と思いつつ恐る恐るコメント欄見たんですよ。

 

そしたらですね、

 

「〇〇ちゃんのジャージ姿まじ可愛い」

「まじそれな」

 

えっめっちゃ平和じゃん……(ここで鳩が飛ぶ)

 

盗撮なんかじゃありませんでした。そしてコメント欄もとんでもなく平和な世界でした。

 

そうやって勘違いするくらい、ジャニヲタにとってはカルチャーショックな映像がバンバン配信されます。

みなさんも、自担グループがあの大好きな曲のダンスレッスンをしてる所見てみたくないですか??

 

 

 

・メンバーが毎日どんなことして過ごしてるのか分かりすぎ

 

これは簡潔に言いますと、主にTwitterやブログです。ほぼ全員のメンバーが毎日ブログやTwitterを更新して、「今日は〇〇の撮影がありました!」「今日はオフだったので〇〇へお出かけしました!」「〇〇さんの取材を受けました!」など、その日の出来事をブログに書いて教えてくれるんです。しかも9割型写真付きです。

 

ブログはこんな感じですね

f:id:ssayui:20170211032116p:image

 

f:id:ssayui:20170211032119p:image

 

なんのお仕事をして楽しかったとか、何が美味しかったとか、そういうのがその日のうちに分かるのは本当に嬉しい気持ちになります。しかもアメーバブログなので

閲覧はもちろん無料です(拍手喝采)

 

それに比べて私たちジャニヲタは、大体某遭遇情報で自担の本日のご予定を知り

あの人が渋谷のTSUTAYAで自らファンに自己紹介してたとか、

あの人が駅でロケしてて話しかけられなかったけどいい匂いがしたそうですとか

そういう不確かな情報を鵜呑みにして今日まで生きてきました。

 

唯一、本人達が発信してくれるブログ、ジャニーズWEBもありますが、正直に言わせていただくと

 

月額300円+税の割に内容が絶妙にしょぼいんじゃ

 

突然の悪口と私の中の千鳥の暴走に驚かれた方もいるかもしれませんね、ごめんなさい。

グループや担当によりけりだとは思いますが、私の場合は自担が伊野尾慧くんなので、更新は月に数回とかそんな頻度のわけで、なんなら既定の日にちに更新されないこともあります。

 

あとジャニーズwebでの顔出しがなかなか許可されず*2、ジャニヲタは体の一部を写した写真しか見せてもらえません。

みんな、冷静になって。それ手だよ。お金払って見てるの手だよ。

 

アメーバブログではお仕事の写真も然り、プライベートの私服の写真も、メンバーと遊びに行った時の写真も見ることが出来ます。

まあ大前提としてこれは、メンバーのみんなが疲れているのに私たちのために毎日毎日更新してくれてるからこそ成り立っているものです。

 

本当にみんなセンキューな。

 

そう考えると、伊野尾くんとか多分3日連続で更新したら、その後の更新まで半年は開きそうだし、逆に山田くんとかはブログのタイトルを「あ」「い」「し」「て」「る」「♡」とかに分けて、1日に6回くらい更新してそうですけど、大事なのは本人が書きたいと思った時に書けて更新できる環境だと思います。プライベートで誰かと遊んでも、そこで暫く雑誌で話す機会やブログで書く機会がなかったら、そのまま世に出ることなく、当事者たちだけしか知らない出来事になってしまうんですよ。凄く勿体ないですよね。

 

まあここまでを総括すると

 相葉さんの作った生姜焼きを相変わらず不味そうな顔しながら食べる二宮くんの写真が載ってるブログを見たい

ということです。あの2人のプライベートを頼むから見せて下さい。

相葉さん、このような制度が導入された暁にはどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

・何か知らんけどずっとコンサートやりすぎ

 

ジャニヲタはすぐ言いますよね。「現場なくてつらい」 「冬まで生きられない」「現場ないとマジで冷める」

そんなこと言ってられねえぞ???

 

本当に驚きました。なんなのずっとコンサートやってるじゃん休まないの?なにしてるの?やばくない?

 

これもグループによりけりですが、ジャニーズは大体アリーナツアーやドームツアーが何ヶ月かにわたってある感じですが、

ハロプロは年がら年中ずっとコンサートやってます

 

もう逆に、コンサート中に普段の生活してんのかってくらいやってます。驚いたのは、ライブハウスツアーとホールツアーを同時進行してるとかそういうこともあるんです。

 

ブログを見れば、昨日は関西にいたのに今日は北海道でコンサートやってるし、そのあとまた西日本に戻ってイベントやってたりするんです。

え、私の住んでる日本と縮尺一緒だよね?

 

日本を縦断しすぎてて狂気すら感じます。

ファンとしては、自分の好きな推しと色々な場所で頻繁に会えるというのは嬉しいことです。若干酷使しすぎなような気もしますが、メディアへの露出が少ない分、そのような面でファンへの露出を増やしてくれるのはありがたいですね。

 

 

  

 というわけで、ここまでハロプロのファンに優しい制度を見てきましたがいかがだったでしょうか。

 

他にもハロプロには

 

・ファンクラブに入れば、グループ関係なくコンサートに応募できる*3

・推しの誕生日イベントがあり、当日一緒に過ごせる

・当然のようにある接触イベント

・新曲のリリース時のイベントの多さ

 

その他諸々ありますが、もうとにかく凄いんです。凄い次元の世界なんです。これだけでもかなり魅力的ではありませんか?

 

もちろん、ジャニーズ事務所のあの絶妙な冷徹さと、謎の制度で縛られてる中でも健気に頑張ってる自担とファンが好き!って方は沢山いると思うんです。でも、ちょっとだけでもいいんです、YouTubeで「ハロープロジェクト」と検索して見てみて下さい。

 

ド肝を抜かれますよ!!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。ハロプロはいいぞ!

 

 

 

 

*1:最近は特にジャニーズカウントダウンと日テレのmusic dayが頑張っている

*2:V6兄さんのニコニコ健の革命など例外あり

*3:まだファンクラブに入っていないため詳細は分からないが、とにかく特典が凄いらしい