つまりエゴのかたまり

アイドル人生

初めてハロコンに行ってきました!

 

みなさんこんにちは!

突然ですが、みんなで声を揃えて言いましょう!!

 

 

ハロメン

いつなぜやめるか

分からない

 

はい、今月の標語です!私が今考えた標語です!!誰か今すぐ清書して!!心に刻んで!!なんならタトゥー入れて!!

 

私がハロプロを好きになってから1年半程経ちましたが、薄々気づいていたこと言ってもいいですか??

 

ハロメン結構急にいなくなるよね

 

体調不良、活動休止、脱退、卒業などハロプロには様々な理由があって、自らハロプロを去る決断をする人がいますが、ここ数ヶ月の勢いに新規はめちゃくちゃビビってます。怖い。

 

中でも私にとって衝撃だったのが、モーニング娘。'17工藤遥ちゃんの卒業です。

推しという訳でもないのですが、その情報がTwitterで流れてきた時の、あの心臓が跳ね上がる感覚が忘れられません。

 

えっ普通に地方公演で卒業発表するじゃん?!特に何にも様子変わらなかったじゃん?!そんな素振り見せなかったじゃん?!なんで?!あなた唐突に広瀬すずになるの?!来世でいいよ?!どうせ来世も可愛いんだからそれは来世で目指そうよ?!

 

なかなか別れてくれない彼女みたいなこと言ってごめん。頭がごちゃごちゃになり、どぅー推しの方のブログを読んでは泣きました。

やり切れない気持ちがありながらも、自らを納得させて推しの夢を応援している姿を見て、来世で目指せとか言っていた自分が恥ずかしくなりました。勝手に来世まで決めつけてごめん、どぅー。

 

 

そのどぅーの卒業に対する寂しい思いと共に、私はもう一つの感情を持つようになりました。

 

今のうちに会いに行かなきゃ、推したちみんなやめちゃうのでは?!

 

また今度のイベントでいいや~とか言っていた私ですが、今度でいいわけないだろ!!!今度っていつだよ!!!もっと熱くなれよ!!!と急に推しにやめない保証がないことに気づき、すぐにコンサートに行くことに決めました。

 

ちょうどその時直近の現場だったのがハロコンで、基本的にどのグループも好きで、どの現場から行っていいか分からないと思っていた私にとってはめちゃくちゃいい機会でした。

 

私「一回の現場で、好きな人みんな見られるとかめちゃくちゃお得じゃない?!お得どころか一気に見られるとか実質無料じゃない?!むしろ菓子折りの一つくらい持っていかないと割に合わなくない?!イェ~~~イめっちゃホリデ~~~!!!」と畳み掛け、半強制的に友人を誘いチケットを取りました。

 

ということで、長くなりましたがこのような経緯で、私にとって初のハロプロのコンサートであるハロコンに行ってきました!

 

 

~開演前~

 

中野駅について真っ先に不思議に思ったのは

 

映像で見るようなあの名字Tシャツ着たTHEヲタクがいない。なんで??

 

大体ジャニヲタだったら、会場の最寄り駅に行けば既に右も左もヲタク!前も後ろもヲタク!四方八方「あなたヲタクでしょ!」 と自信を持って言えるような外見の人間だらけです。

それなのにハロプロは、駅にはヲタクだとぱっと見てわかるような人はおらず、驚きながらも会場に向かいました。

 

中野サンプラザに到着、そしてそこで驚いたのが会場の前になんと

着替え場所であるテントが常設されてる。

なにそれ…もはや家じゃん…めちゃくちゃヲタクに優しいじゃん…

 

呆気に取られて見ていると、そのテントからはまさに動画で見ていた、名字Tシャツを着たヲタク達がいっぱい出てきました。

 

ほ、本物だ…!これがあのよく前の方でぴょんぴょん飛んでいるヲタク…!!*1

 

まるで芸能人にでも会ったような反応をしてしまいましたが、本当にそのヲタク自身にも、そして社会的にも優しい「現地着替え制度」にめちゃくちゃ驚きました。なんで公式でこんな優しいことするの?ハロヲタは前世カンボジアに学校でも建てたの?

 

隣にはグッズなどの交換をするのであろう「トレーディングエリア」のようなテントもありました。

時すでに遅しではあると思いますが、ジャニヲタにも「生首装着テント」とか用意してあげたほうがいいと思います。*2彼女達は普通に家出る時から首から自担下げて、誇らしげな顔して電車乗ってますからね…もう…あんなになるまで放ってほいて……

 

話を戻しますが、そのテントの前には謎のダンボールにCDが沢山入っていて「ご自由にどうぞ」と書いて置いてありました。

 

友人と

「えっなにあれ…?」「CDをご自由にどうぞ…?」「ご自由にどうぞの訳なくない…?」「ダンボールをご自由にどうぞってこと…?(バカ)」

と言いながら恐る恐る近づいてみた所、持ち主であろう数人の男性が「よかったらどうぞ~~」と声をかけてくださいました。

新品未開封のCDをティッシュのように配るんですね、遠慮なくいただきますありがとうございます。

 

私と友人がはしゃいでCDを選んでいると、その男性達は「もう全種類持って行っていいですよ~」「そんなに言ってくれるなら〇〇も持ってくればよかった~」

などと言っていました…なにこの文化すごい

 

そのように公演前から嬉しい意味で圧倒されながら、会場に入りました。いよいよスタートです!

 

 

~8/19 15:00 ハロコン開演~

 

我慢出来ないんで先に結論言ってもいいですか?!めっっちゃくちゃに楽しかったです!!!!!!!

自分でも頭の悪そうな感想だと思うんですけどとりあえず言わせて欲しいんです!心から楽しかった!!!

 

 

ハロコンの前日に

「初めての場所…何もかもが知らない世界で勝手が分からないしちょっと不安だな(T_T)心から楽しめるかな…?(泣)」

 

とかヒロインぶった転校生みたいな考えしてた自分が非常に恥ずかしいです!!切腹!!すぐさま切腹!!!

 

大好きな推しがいるのに楽しくないわけないでしょう?!いい加減にしろ過去の自分?!

ゆかにゃとは以前ブログに書いたようにevelynイベでチェキを撮ったことがありましたが、やっぱり一番好きな歌って踊ってる姿を見ると感極まってキンブレを持つ手が震えました。人生初の名前を呼ぶコールは「ゆかにゃ!」でした!あれ気持ちいいですね!!

 

 

そして何よりも今回、初めてコンサートで生で見ることになったまーちゃん。*3

最近の私はまーちゃんを見ていると好きが募って勝手に泣けてきたり、好きすぎてつらくて全佐藤優樹を摂取制限している時期もありました。さらっと書いてるけどかなり重症ですね

 

そんなとんでもなく不安定な情緒で、生でまーちゃんを見たらどうなっちゃうんだろうと一抹の不安を感じつつも、登場を今か今かと待っていました。

 

なかなか長めのOPと研修生による「目立ってDo Dance」を経て、ついに3曲目はモーニング娘。'17による「独り占め」。コツコツコツとリアルな足音と共に、ステージに娘メンが登場。

 

あ、ちょっと待ってすみません私無理です。実家に帰らせて頂きます。

 

セトリを覚えてきていたこともあり、ここら辺でもうめちゃくちゃに涙が溢れてきました。前がぼやけて何にも見えないよ。

 

そんな風に口をあんぐりとあけて、エメグリのキンブレを振ることもなくめちゃくちゃに固まってる私の手を、隣の友人はギュッと握ってくれました。彼女のおかげで実家に帰省するのはやめました。

急いで涙を拭っていざステージにいる娘。メンバーを見ました。まーちゃん…まーちゃん…ようやくまーちゃんが見られる…いざ、佐藤優樹…!!!

 

 

 

ちょっと待った、まーちゃんどこだよ

 

 

 

正直、予想してたのと違いました。難易度マックスのウォーリーを探せかな?

推しってもう他とは比べ物にならないくらいキラキラ輝いて見えるから、すぐに見つけられる☆みたいに思ってました。

 

率直に人数が多すぎる

 

「キャ~~~~!!!」と言う準備は満タンでしたが、見事に出鼻をくじかれました。

「キ」までは出てましたが、すぐに飲み込んでまーちゃんを探しました。まーちゃんどこ?!まーちゃん?!

 

半泣きになりながら探していて目に止まったのは、あのサラサラの髪に華奢な体、軽い身のこなしとリズミカルな動き。あっ

 

 

 

あれが

 

まーちゃんなのか

 

f:id:ssayui:20170820182722j:image

 

私の中で感情が爆発してまためちゃくちゃに泣きました。シャカリキに踊る姿を見ては泣き、夢にまで見た歌声を聞いては泣きました

「かっこいい、かわいい、(ちょっと好きが上限までいったから)一時停止して!!」をひたすらに繰り返した約2時間、私生きててよかった。

ロックオンしてからというものの、一度たりともまーちゃんから目を離しませんでした。 

 

まーちゃんはいつも通り絶好調で、頭をのけぞらせる音ハメに間髪入れず豪快にキックする音ハメに、何度もトドメを刺されました。

死因:音ハメ(made in 佐藤優樹)

f:id:ssayui:20170820203404j:image 

 

 

ありふれた言葉になってしまうのが残念ですが、まーちゃんを見ているとアイドルになってくれてありがとうと、そんな気持ちで胸がいっぱいになります。

なんとなく普段から掴みどころがなくて、更に同期のどぅーの卒業で*4、よりこの先の事を勝手に不安に思ってしまう今のこの状態で、まーちゃんのパフォーマンスをこの目で見ることが出来て本当に良かったです。どうしよう!もっとまーちゃんのことが好きになっちゃったよ!

 

推しの2人に限らず、本当にハロメンのみんなには沢山の素敵なパフォーマンスを見せてもらいました。所謂「歌唱メン」と呼ばれている子達の歌声はもちろん*5、そうではない、普段動画で見る限りでは上手という枠組みに入っていないようなメンバーの歌声にも驚きました。とにかく音を外さない、手を抜かない、どこまでレベルが高いんだ…

特につばきの次々続々、J=Jのfiesta!fiesta!にはド肝を抜かれました…まだまだハロプロの未来は明るいですね!

 

 

~終演後~

 

初のハロコンハロメンの実力を目の当たりにして、やっぱりハロプロは生で見ることが一番大切なんだと声を大にして言いたいです。

今までの小さな画面越しでのヲタク人生も勿論楽しかったけど、やっぱり現場が一番楽しいです。

 

推しを第一にして生活していても、ヲタクには分からない面は沢山あるしアイドルにも絶対はありません。ここ数ヶ月で皆さんも思っていることだとは思います。

だからこそ、今好きだという気持ちを大切にして沢山会いに行くってことが本当に大切なんだと思いました。急なセンチメンタルモード。引かないで。

 

改めまして、こんな右も左も分からないようなヲタクに優しくして下さったハロヲタさん本当にありがとうございました。

お陰様で無事にハロプロのコンサートデビューを果たしました!!

 

最後に皆さんご唱和ください!!

 

 

推しにはね

後悔残さず

会いに行く

 

思い立ったが吉日です。これからもヲタ活頑張っていきましょう!最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

*1:みんながみんな飛ぶ訳ではないです。私の勝手なイメージです

*2:生首とは数年前から急に流行り出した、ジャニヲタが自担の顔の写真をラミネートして、紐を通したものを首にかける文化です

*3:まーちゃんこと佐藤優樹ちゃん。ブログでは触れていることは殆どありませんでしたが、ゆかにゃを好きになった1ヶ月後位に好きになり推しになりました。ヘルニアにかかったときは、会いに行かなかったことをめちゃくちゃ後悔して毎晩枕を濡らしました。復活してくれてありがとう

*4:余談ですが「Yeah!めっちゃホリディ」のどぅーが、とにかくアイドルとして輝いていて、本当にこの子が卒業してしまうのかと疑うくらい素敵で眩しかったです。この子を失うのが惜しくて惜しくてまた書きながら泣いてる

*5:竹ちゃんの声質にはとにかく驚かされました。透き通ってるを超えてて初めて聞いたまさに奇跡の声質…